• 開催終了

11/3から3日間だけの限定公開!田中本家の客殿「清琴閣」

明治時代 田中本家の迎賓館として建てられた客殿「清琴閣」。
明治時代の建築を現代に伝える建物として、国の有形登録文化財に指定されています。
建物の保存のため、非公開にしている建物を11月3日(金・祝日)から3日間限定で公開いたします。

2階からの庭園眺め、絵師が描いた襖絵、美しい銘木の数々といった建物の見どころ、田中本家の歴史や時代背景、訪れた文人墨客について田中本家12代当主や学芸員がつき、ご案内いたします。

大正時代の日本画家「木村武山」、「山内多門」が描いた襖絵
庭の景色が一番の見どころ
床の間を彩る美しい銘木の数々、そして門外不出「伊藤博文」直筆の扁額

開催情報

開催日
2023年11月3日(金・祝)、4日(土)、5日(日)
時間
10:30~15:30

30分おきのご案内。
午前
①10:30
②11:00
③11:30
午後
④12:30
⑤13:00
⑥13:30
⑦14:00
⑧14:30
⑨15:00
⑩15:30
場所
田中本家博物館 客殿「清琴閣」
定員
1回の定員は、10名まで。
※30分おきのご案内。
参加費
大人1,000円 中高生500円 小学生200円
※博物館見学には別途、入館料がかかります。
お申込み
予約は必要ありません。

一覧に戻る

開催予定のイベント

SNS一覧